« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

今週のお勉強 8月 その5

【今週のお仕事】

約2ヶ月を費やして乗り切った仕事の大波と中波と小波。
さーて、マカオ行きまで勉強勉強また勉強の日々を送っちゃうぜぃ!

……と、ハナイキも荒く迎えた先週末、
長い付き合いでどうしても断れないお方から非常に苦手なジャンルのご用命あり。

……受けちゃったよ……

わが人生でも最低最悪な「嫌いなもの」の一つ
それは、『会社四季報』なんだけど(お金を稼ぐのは好きなんだが、お金の計算が大っ嫌いなもんで)、一週間ぐらい毎日毎日ソレと格闘するってのが今回のお仕事のミッション。お仕事ってのは、つらいものなんですね、と今さら。

毎月のレギュラーの仕事もまだ残っているのだ。
こちらはまあ、ひたすらやってればなんとかなるからOK。

そして昨夜。
またまた舞い込んだ新規のお仕事。
こちらは「今回ばかりは申し訳ない」とキッパリお断りする。

「断る勇気」
そう。
それも大事ね。

とにかく二つのミッションを早く終わらせてマカオの準備しなくては……。


【今週のお勉強】

○「日曜美術館」で天正遣欧使節団見る

ちょうど慶長遣欧使節団について一通りおさらいしたところだったので、比較項目を頭に思い浮かべながらいろいろ考える。

 んー。
 天正の教皇グレゴリウス13世はパウルス3世の弟子スジってことは、ファルネーゼ派だよな……。対して、慶長の教皇パウルス5世はボルゲーゼ家である……。
 この違いは大きいような気がするのだが、大泉光一『支倉常長―慶長遣欧使節の悲劇』ではその点には触れられてはいなかったように思う。若桑みどり『クアトロ・ラガッツィ』に対して「読みにくくてかなわん」宣言をかましてしまったワタクシであるが、さて、いよいよ問題意識をもって『クアトロ……』に当たるときが来たようだ。
 また、松田毅一先生の『
伊達政宗の遣欧使節』を最初の3ページしか読んでいないので、こちらにも当たる必要があるだろう。

○論文の目次を考え始める

 ふと気がつけばもうすぐ9月。来年の今ごろは修士論文のテーマを提出しなくちゃならない時期なのだな。
 論文執筆の第一歩はたぶん「目次作成」だと思うんでつらつらと考え始める。
 しかしせっかく休学したのに、4月からの5ヶ月間は仕事に追われてさっぱり勉強が進まず、つまり「ネタ」が広がりもしないし増えもしない状態。焦りまくりの毎日であるが、逆に考えれば、復学までまだ7ヶ月もあるのだよ。
 大丈夫。
 なんとかなる、いや、できる。

 1月から、ガテン仕事を減らす宣言かましてきた。執筆モードに入るために。
 大丈夫。
 なんとかなる、いや、できる、きっと。

芸術環境原論Ⅱ、つまりカルトグラフィー=認知地図づくり

 来年とらなければならない課題を前倒しでやっちゃいたいわけだが、その端緒として、マカオをテーマにカルトグラフィーをやる、ってのはたしか前にも宣言した気がする。
 そもそもカルトグラフィーってなんだろう、と疑問を抱いたのが運のつき。この「そもそも」が始まると、私はたいていとんでもない回り道にはまり込むことになる。しかし思ってしまったのものは仕方がないのでちょいちょい調べてみたところ、「認知地図」という面白い概念に行き着く。
 まだその概要しか見えていないが、もしかすると、考現学あるいは現象学と認知地図との組み合わせ、これが課題として求められていることかもしれないと思い至る。

 カルトグラフィーについて網羅的に記された参考書をあまりたくさん見つけることができていないが、INAXで出している建築雑誌10+1』のNo.3 「特集 ノーテーション/カルトグラフィ」に多木浩二の名前を見つけ、購入してみる。なんかむちゃくちゃ難解な文章ばっかでまいっちまうが、ここになんらかのヒントあるいは答えがあるかもしれぬ。すでに「都市」と認知地図との関係がちらっと見えた。がんばってもう少しだけでも何か理解できるようにしたい。

101_003









2016年8月23日 (火)

今週のお勉強 8月 その4

つい先ほど、6月から続いていた難儀な仕事、全て納品完了。
この先何年か続くプロジェクトの立ち上がりにいただいた大仕事。
あとは、私が関与すべき部分は9月末の出張仕事のみ。
…………つらかった…………

オリンピックも終わっちゃったことだし、今日はもう寝ます。

まだ別の仕事に着手してないけど。

しかもまだ夕方4時だけど。

とにかく今日ぐらいは、本でも読みながらゴロゴロを自分に許すのだ。

Photo

大阪夏の陣屏風に、ウチの家紋が描かれてますです。
『真田丸』 早く夏の陣やらないかな~~~♪
……って、それはほとんど最終回じゃないか。

2016年8月17日 (水)

今週のお勉強 8月 その3

今週もまだ終わらない大仕事。
さらにねじ込まれる小仕事(ねじ込まれるっつってもご用命には大感謝!)。
そろそろ耳を揃えて提出しろ、と催促の嵐。
そこに突っ込まれる新たな小仕事……


えーい

どうしろっちゅうんじゃい

(ノ`Д)ノ彡┻━┻∴


【今週のクルマぶっこわし】

クルマの左側、前ドア&スライドドアをフェンスに擦る……
いや、擦るどころじゃない、ゴリゴリ圧着……
結果、ドア2枚お取替えで10万円……
疲れのせいだとは認めたくないが……やっぱ疲れちゃったかな……





【今週の逃避行】

上記のような生活が心身に与える影響は限りなく「悪」で
これまで経験したこともないような
ものすごいジンマシンに全身やられております。

かゆいです。
痛いです。
どんどん悪化して広がってます。
むろん
病院に行く時間なんざ一秒もございません……
しかし、
もう無理です。
病院行かないならせめてガス抜きだけでも、と
お盆さなかのある日曜日、
友人と「江戸東京たてもの園」に遠足に行ってまいりました。

前川國男邸の前のベンチに陣取り
友人と二人、しばしスケッチなど……無心にペンを走らす気持ちよさ。


それにしても、思ったよりはるかに濃厚な内容で、
「アサイチ集合・昼からビール」の予定が押せ押せに。

ボランティアで働く皆様方と遊びすぎたね(笑)

こんな時間をまた持ちたいね、
季節が変わったらまた来ようか

ってね!



今度の日曜日までに全ての仕事を終わらせて
マカオの本格準備に入りたいと思います。

そのあとは
9月末の予約と毎月のレギュラー以外は、
新規ご注文はぜんぶ断ります……

……疲れた……

2016年8月 9日 (火)

今週のお勉強 8月 その2

このままでは来月のマカオは単なる観光旅行になってしまう……

いかん。

準備しなくては。

ということであと1ヶ月間に読まねばならないものなど書き出す。
出来上がったリストを見てテンション上がる。だが……
……できるわけないじゃん、ぜんぶ読破とか(笑)


【今週のマカオ準備】

★マカオのホテルはとったんだけど、香港のホテルまだまだとってない(笑)。
 マカオは往年の大カジノを有するホテルリスボアが人気急落で激安になってたんで迷わず予約でOK。
 しかし香港は、今まで泊まったことのない北角(=ちょっぴり下町)にある安いホテルに目ぇつけたとこでストップ。忙しくてこれ以上吟味してる時間がないんじゃよ。北角なら、研究対象の天后廟のある天后駅へのアクセスも悪くないんだよな……
 そうか。迷ってるポイントはアレだ、ホントはやっぱ大好きな九龍半島に泊まりたいんだよな……

★今週の「読んだ本」に登録した以外に、部分読みしたのは以下の通り。
 ・パノフスキー『イコノロジー研究』「序論」を通読。(マカオとはあんまり関係ない)
 ・高階秀爾『バロックの光と闇』「第4章 大衆教化のイメージ戦略」メモ読み。似たようなもの何度も読んでるけど、「対抗宗教改革~バロック~大航海時代~アジアのキリスト教」のストーリーを、でろんでろんに酔っ払ってても諳んじることができるように、何度も何度も読み、何度も何度も図解とか作り続けるのだ!(つまりまだ深いとこまでスラスラ説明できないってこと……)

★お洋服購入(笑) 山形に続いてまたも安くて変な服、仕入れた。

★新たに購入必須なモノをリストアップ。筆頭はなんつっても「自撮り棒」。中国人の本拠地に乗り込むオイラ、負けねぇぜ。

★先々週ぐらいのことですけどね、イギリスのEU離脱に伴いちょいと円高傾向になったチャンスに乗りがっつり両替完了。香港ドル8割、2割は中国元を用意……「ガラ悪くて嫌いだぜ」とかいいながら、やっぱりシンセンまたは珠海に行く気まんまんじゃないか(笑) さらに2年前のイタリア旅行の残りのユーロ発見! カジノで使ってやる。

2016年8月 1日 (月)

今週のお勉強 8月 その1

相変わらずお勉強らしいお勉強が全くできていない今日このごろ。

酒田合宿から2週間も経つが、まだ振り返りすらできない状況。

オイラ、どうなっちゃうんだろう……

とはいいつつも。
たしか先週あたり、「大妖怪展」に行ったような気がする(笑)。

メインは当然、同行した友人との飲み会なんだが。

大妖怪展で学んだこと

①琵琶は琴を連れている……百鬼夜行図が何点か出ていたが、たいてい琴は琵琶にワンコのように引っ張られているのだ!!

Photo

②瀬戸物将軍、さいこーかっちょいい♪♪(茶碗大将だったっけ? 正しい名前がどうしても覚えられず)

02

③妖怪ウォッチコーナー、無用ナリ。夏休みでコドモ集めたいからって、あの扱いは、妖怪展にとっても妖怪ウォッチのデザイナー諸氏にとっても不幸でしかないじゃん。誰がバカなんだかわかんないけど、バカじゃないの?

以上でした。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »