« 今週のお勉強 6月 その3 | トップページ | 今週のお勉強 7月 その1 »

2016年6月27日 (月)

今週のお勉強 6月 その4

【今週の美術展】

 6月25日、①ルネサンスのジュエリー(メディチ家の至宝)@庭園美術館 ②ポンペイの壁画展 ③土木展の三つをハシゴしてまいりました。

 ①と③は大いに充実、行ってよかった感満載でありましたが、②は金返せランクでありました(笑)。

 ①は奥様おば様お姉様がチケット売場に列をなすという大人気。宝石って人気あるのだな。ブロンヅィーノは一枚除いてはおそらく工房作。絵画は肖像画しかないわけで、肖像画に興味ない私はへーほーふーんとナナメに飛ばしてゆくばかりだが、少なくとも、メディチのご婦人方がとてつもなく高級なお召し物なのには参った。なんせお子様のドレスにいたるまで手が込んでて。
 宝石については、同行の岩石屋に加工の難易度などをたずねつつの楽しい観戦。
 また、誰だかの愛人さんの女性、どえらい豊満ボディに大粒の南洋真珠をこれでもかと縫い付けたドレスで大迫力。「デブの何が悪い!」と自信持って生きていかねばならぬと再認識。

「メディチ家の至宝」の画像検索結果

 ②はねえ……一発目のでっかい壁画にポンペイの見どころ(ポンペイレッド、遠近法、窓外の風景、神像etc.)全てが凝縮されておって、あとはもうその繰り返し。ゆっくり見る価値あるんだろうか? 同行者とともに「もういいわ」とあっさり見切りをつけ、計10分で退散。

「ポンペイ展」の画像検索結果

 ③むしろ見たかったのは「土木展」。苦手なオサレデザインギャラリーであったが、高度経済成長期のアツい現場フィルムや土木関係の模型に釘付け、そして巨大マシーンや巨大構造物のバカでかく伸ばした写真は圧巻! 青函トンネルの北海道側から青森側まで丁寧に描かれた地層図はデザインの効いた色分けで隅から隅まで堪能。同行した地学専攻の土木屋(=さっき出てきた岩石屋)に読み方を丁寧に教わりつつ見られたのも吉。青森側に変な地層が挿入されてたのが衝撃。ああ、地球は激しく褶曲しておるのだ! ただし土木屋曰く「ふん、オレならこういうふうには描かないな……」 ……じゃあいつかなんかすごいのを描いて見せてもらいたいもんだ。永代橋の古い青写真にも興味津々。これまた読み方を説明してもらいつつ眺めていたわけだが、我々の都市を構成する鉄の構造物は、古代ローマの石造構造物にもルネサンスのヴィラにも一歩も引けをとらない美しさだと私は思うのだ。

「土木展」の画像検索結果

 久々に戦利品に萌える。
 ①にて「メディチおかき」と「フィレンツェシール2巻」、③にて「土木タオル」と「土木テープ」購入。メディチおかきはペペロンチーノ味でうめ~~。

20160626_16_48_12_2



【今週の読みかけ本】

 『みんな彗星を見ていた』 今週も忙しくてなかなか読み進められないが、じわじわと。本書の主役かつ狂言回しは「リート」。そして天正少年使節団へと話は溶け込んでゆくわけだが、やはりヴァリニャーノの動きをもっときちんと押さえないといかんな、と。
 で、私もリート弾いてみたくなっちゃうぜ。

 明日は本書をH図書館に返却しなければならんのだが、T図書館のほうの予約がもう回ってきているので、続けて読み読みいたしましょう。とっても人気があって競争率が高い! 2冊目を返却したら、kindleで購入することになりそうだわ。

« 今週のお勉強 6月 その3 | トップページ | 今週のお勉強 7月 その1 »

コメント

こんにちは。ご無沙汰しておりますがお元気そうですね。何よりです。
こちらの記録、いつも楽しく拝見しておりますよ。
7月には自主勉強会の合宿もあると聞きました。みなさんの盛り上がっている姿が目に浮かびます。伺えませんが、楽しんでらしてください。

ikeさま

いらっしゃいませ!

当初、もっとマジメなお勉強記録を書こうと思っていたはずが、いけませんね~、ついつい楽しくなっちゃって言いたい放題のヨタブログと化しておりますですね。
(≧∇≦)

しかも、ちっとも勉強進んでないのがバレバレですね……

さまざまなことが脳内に浮かんでは消えていく、そんな日々を送っておりますが、そろそろまとめの姿を考えなくちゃ、と思っている今日このごろです。

酒田合宿、めいっぱい楽しんでまいります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお勉強 6月 その3 | トップページ | 今週のお勉強 7月 その1 »